RSS

ErgoDox EZを分解してみたらホットスワップだった

追記:公式にちゃんと書いてありますね。全然見てなかった、というか買ったころはあんまりよくわかってなかった。
あと、ホットスワップなので分解しなくても、キースイッチの交換はできます。
Ergodox EZ: Change It Yourself | ErgoDox EZ


  • Crkbd(コルネ)には最初zilentをつけていたが、どうもタクタイルに慣れず、やっぱりリニアが好きみたいだ。

  • 理想的にはCherryMXのピンクが良いのだが、売ってるところが少なそうなんだよなと二の足を踏んでいた。

  • そういえばErgoDox EZはピンク軸にしてたなあ、でもキースイッチの半田を取るのはちょっとな・・・と思いつつ、ひとまず分解してみた。

  • Crkbd(コルネ)のキーキャップもErgoから拝借してるので、キャップ無し

  • 裏面のネジをはずせば簡単にはずせるのだが、真ん中のごついシールを剥がさなくてはならない。キレイには元どおりにならないので、やるときは覚悟してください。

  • ぱかっと開けるとわりとスッキリしてる感じ

  • なんだか最近見たようなパーツが。

  • 基板とケース+キースイッチがキレイに分かれた!

  • おお!これはもしやホットスワップ!

  • 裏側からちょっと押してやったら軽く取れた。これで心置きなく使うことができる。

  • キースイッチをはずした後の基板。きれい。

  • Crkbd(コルネ)に使わせていただく

  • ひとまずErgoはそっとしておく。そのうちスイッチとキャップをつけて復活させる予定。