無線接続(左右接続は有線)

PC - キーボード間は無線化したいけど、キーボードの左右間は有線接続にしたい場合は、LPME-IOを使うことで実現できます。両方とも無線化したい場合は、無線接続を参照ください。

まずは、公式ドキュメントを読み仕組みを理解してください。

LPME-IOの準備

  • wings42用にLPME-IOのジャンパをブリッジします
  • A-Fと書かれている部分が対象になります

キーボード側のブリッジ

  • ダイオードの足などを曲げて、写真赤枠のように配線をしてください
  • 左右間の接続でi2cを使用できるようになります

マイコンとケーブルの接続

  • 左側にBMPの取り付けます
    • 無線接続を参考にして、PCと接続するためのBMPを取り付けてください
  • 右側にLPME-IOを取り付けます
  • 左右間をTRRS(4極)ケーブルで接続してください

カバー類を取り付ける

ファームウェア

  • ファームウェアの設定は
    • BMPのドキュメントを参照ください
    • WebConfiguratorにwings42が登録されているので、その設定を書き込んでください
    • wings42の設定をする際に、「Use with LPME-IO」にチェックを入れてください

Last modified January 1, 0001